婦好戦記―最強の女将軍と最弱の巫女軍師― 一

婦好戦記―最強の女将軍と最弱の巫女軍師― 一

< あらすじ >
はるか三千年の昔、中国に実在した神秘の王朝・殷。
その国には、王妃でありながら軍勢を率い、国境で異民族と交戦した
婦好という最強の女将軍がいた。
非力な14歳の箱入り娘サクは、ひょんなことから
婦好さまのもとで戦うことになってしまう!?
彼女のもつ力は、父譲りの占いと知識、
そして毎回どうにかふりしぼる知恵だけ―――
ところが、そんなサクが意外な才能を発揮して…!?

二つの才が出逢う時、中華にかつてない衝撃が走る!!
乙女たちが奏でる古代中国歴史ファンタジー、ここに開花!!

 

著者 佳穂一二三/マキムラシュンスケ
発売日 2020年2月15日(土)
定価 1,200円(税抜)
ISBN 9978-4-7767-9718-0
判型 B6判
カテゴリ 文芸

 

おすすめの記事