刊行予定女たちの不幸スペシャル Vol.7

発売日 2021年11月03日(水)
定価 500円(税抜)
表紙イラスト

電子版を購入する

DV、虐待、格差…女たちを取り巻く様々な不幸がぎっしり、衝撃コミック!! オール読み切り!!特集 過去のある女

「太陽の明日」(長崎さゆり)
見知らぬ男にレイプされ、中学生で望まない出産をした私――。
今は保育士になり子どもたちと笑顔で過ごす毎日。
だけど消せない過去に縛られ…。

★豪華掲載作品★

「影が見ている」(生田悠理)
DV夫と別れて6年、私は小学4年生になった息子と2人で暮らしている。
寄り添って助け合って暮らしてきた2人に、私の再婚問題が浮上してきた。
そんな時、身辺に別れた夫の影がちらつき始め…!?

「危険な指先」(桐野さおり)
転勤族の夫を持つ私。新しく移り住んだ町のママ友仲間では、ヤンママ軍団と年増軍団が対立していた。
どちらも好きになれない私は、ツイッター上で二つの顔を使い分け…!?

「一年後…」(甲斐さゆみ)
不倫相手の離婚を待ち続け2年…
ある晩、ついに彼の奥さんを刺す夢を見てしまった私は、正夢になる前に別れることを決意したが…!?

「氷の世界」(桜井まり子)
5歳子持ち主婦の私は、夫の単身赴任中、息子とふたり暮らし。
隣に住む同い年の独身女性は、家事と育児にやつれた私とは対照的に20代のように美しく…。
ひたむきに美を追求した女がはまった迷走地獄とは!?

「初恋は闇の中」(あかしまや)
高校時代に片想いしていた相手が、実の姉とお見合い結婚をしてしまった。
のちに子供が生まれ、諦めようとしていた矢先に姉が末期癌だとわかり!?

「花の髪飾り」(つるま里子)
私は専業主婦、子供もなく多忙な夫を家で待つだけの日々。
「私も誰かの役に立ちたい!」とホームヘルパーのパートを始めたけれど、初担当するのはちょっと変わったお婆ちゃんで!?

「ぶどうのしずくロマンス」(大田さより)
地味で暗いと会社でも飲みにも誘われない私。
生きていてもいいことなんてないと思ってたある日、1枚のお食事券が当たり…運命の扉を開けることに!?